ミキハウス 子ども用ガーゼマスク

子どもたちとご家族に安心をお届けしたい、ミキハウスはそう考えて子ども用マスクをつくりました。
ミキハウス 子ども用ガーゼマスクは、すでに新生児用肌着などにも使用している抗菌・抗ウイルス機能のピュアベール加工生地でつくっています。

ピュアベール加工は、毎日着る肌着や衣類、肌に触れる寝具などで、小さなお子さまたちが細菌やウイルスに感染するリスクを安全な方法で軽減できないかと考えたことから開発されたものです。

肌触りや着け心地にこだわった子ども用マスクをお届けします。

【ミキハウス 子ども用ガーゼマスク 販売について】
(4月21日~27日のお申し込み受け付けは終了いたしました。)

ミキハウス 子ども用ガーゼマスクの特長

サイズ:約12×約9cm(ゴム紐含まず本体のみ) 写真はピンク(さくら柄)です。

● 抗菌・抗ウイルス加工生地使用

両面ともEtak®成分を生地に侵透・固着させた抗菌・抗ウイルス機能の「ピュアベール加工」生地を使用しています。

● やさしい肌触りと着け心地

綿100%だから、やさしい肌触りです。
息苦しさをできるだけ感じないように、マスクの素材や形状を工夫しました。
お子さまの顔に沿うよう、中央部を高くした立体的な形で、型くずれもしにくいです。
ゴムを耳にかけると、マスクの横に自然なギャザーが入り、顔の輪郭にぴったりフィットします。

● ピュアベール加工だから安心・快適

生地表面に付着した特定のウイルスの数がピュアベール加工により減少します。細菌の場合は、増殖を抑制します。
マスクの裏面は呼気の水分が付着するため、一般的なマスクの場合は細菌が繁殖しやすく、いやなにおいが発生しますが、ピュアベール加工によりいやなにおいが軽減します。

● 50回繰り返し洗って使えます

特殊な成分固着技術により、50回のお家で洗濯しても効果が持続します。
繰り返し洗ってお使いいただくことができるマスクです。
なお、お洗濯は、洗濯用ネットに入れ、洗濯機で洗ってください。

抗菌・抗ウイルス加工(ピュアベール加工)について

お子さまたちが毎日着る肌着や衣類、肌に触れる寝具などで、お子さまたちの細菌やウイルスに感染するリスクを安全な方法で減らすことができたら・・・。そう考え抗菌・抗ウイルスのピュアベール加工生地を使った商品が誕生しました。

抗菌・抗ウイルスのピュアベール加工は、広島大学大学院 二川浩樹教授が研究・開発した固定化抗菌成分である「Etak®」を、生地にしっかりと固着させています。
口腔衛生用抗菌剤に使用され、優れた抗菌性と安全性が確認されているのでとても安心です。

動画「抗菌・抗ウイルス ピュアベール加工の秘密」

1分で「抗菌・抗ウイルス ピュアベール加工の秘密」がわかります。ぜひごらんください。

ピュアベール加工に使用しているEtak®(イータック)について

広島大学大学院 二川浩樹教授が研究し商品化された固定化抗菌成分です。
口腔衛生用抗菌剤に使用され、優れた抗菌性と安全性が確認されています。

アルコールは揮発するため市販のアルコールジェルの効果は一時的で、時間の経過とともに細菌が増殖しますが、Etak®は固定化することにより長時間細菌の増殖を抑制する効果が持続します。

ピュアベール加工の特徴

a. 高い安全性

口の中を洗浄するために開発された成分を使用し、各種試験で高い安全性を確認しています。

b. 優れた洗濯耐久性

Etak®を生地の繊維にしっかりと侵透させ固着する技術によって、ピュアベール加工生地は、50回の家庭洗濯を繰り返しても、その効果が持続します。

c.生地に付着した特定の細菌の増殖を抑制し、特定のウイルスの数を減らします。

黄色ブドウ球菌、MRSA、大腸菌、モラクセラ菌、黒コウジカビ、黒カビなど

ピュアベール加工による、生地表面の抗菌・抗ウイルス機能のしくみ

生地表面に付着した細菌やウイルスが生地に付着すると、何も加工をされていない生地では、ウイルスは24時間〜72時間そのままの状態で存在すると言われています。また、細菌も環境によっては生地の上で増殖します。
一方、ピュアベール加工した生地では、Etak®成分により、生地に付着した特定のウイルスの数を減らします。また、特定の細菌も増えにくくなります。

<注意>
※「抗菌・抗ウイルス加工」は、病気の治療や予防を目的とするものではありません。
※「抗ウイルス加工」は、ウイルスの働きを抑制するものではありません。
※抗ウイルス性試験は、ウイルス株ATCC VR-1679(エンベローブ有)、ATCC VR-782(エンベロープ無)を25℃で2時間放置して実施しています。

Etak®の安全性とピュアベール加工の効果について

抗菌・抗ウイルス成分「Etak@」の開発者、二川浩樹教授にお話をお伺いしました。

「赤ちゃんやお子さんのウイルス感染のリスクを軽減してあげることは、とても大切です。細菌については、神経質になりすぎる必要はないと考えます。それは、子どもは成長段階でさまざまな細菌に曝露することで抵抗力を高めていく必要があるからです。
しかしウイルスは重篤な症状を引き起こす場合がありますので、感染リスクを下げることが何よりも大切です。

そのために今できることは、まずお父さんやお母さんご自身が細菌やウイルスの媒介者にならないように気をつけること。
赤ちゃんやお子さんを抱っこする前に、しっかりと手洗いをしたり、スプレーなどで手指を消毒することは、お子さんの感染リスクを軽減するためにも大変重要であり、それがお父さんやお母さんの安心につながっていきます。

さらに赤ちゃんの感染リスクを軽減するために、衣類などに抗菌・抗ウイルス加工がされているものを選んであげると安心です。

通常マスク表面には濃縮されたウイルスや細菌が付着した状態です。しかしこの子ども用マスクであれば、付着した細菌やウイルスの力を弱めるので安心です。また、マスクの裏側は呼気による水分のため細菌が繁殖しやすくいやなにおいが発生します。けれどもこのマスクであれば、Etak®の効果により、においも軽減されることでしょう。さらにお洗濯を繰り返しても効果が持続しますので、マスク不足の今はとても助かりますね。」

(2020年3月24日 広島大学大学院にてミキハウス取材)

二川浩樹(にかわ・ひろき)

歯科医師 歯学博士 日本歯科補綴学会指導医 Infection Control Doctor
広島大学大学院 医系科学研究科 口腔生物工学分野 教授
専門・研究課題として、Candida albicansとカリエス、口腔内常在細菌叢とカリエスリスク、 自然免疫とCandida、プロバイオティクスの口腔への応用、 固定化抗菌剤「Etak」の開発と抗菌・抗ウイルス加工、MR画像からの顎間接シミュレーションモデルの構築に取り組む。主な業績として、虫歯菌の発育を阻止し、抗菌効果のあるL8020乳酸菌を発見し、ヨーグルトの商品開発や、今回の固定化消毒成分でも多数の特許を取得。主な著書は『義歯の洗浄』(2002年、デンタルダイヤモンド社)、『歯科口腔抗菌考』(2015年、メディア株式会社)ほか。

 

【所属学会と主な役職など】
日本歯科技工学会 会長、日本歯科理工学会 評議員、日本口腔科学会 評議員
日本防菌防黴学会 評議員、日本歯科CAD/CAM学会 評議員

【受賞】
平成25年4月16日 平成25年度文部科学大臣表彰 科学技術賞 
平成26年11月10日 広島大学学長表彰

商品紹介

ミキハウス 子ども用ガーゼマスク

  • 品名:ミキハウス 子ども用ガーゼマスク
  • 本体価格:1,800円(柄違い2枚入り)/税別
  • サイズ:フリー
  • 色:ピンク・ブルー
  • 対象年齢:2歳〜5歳ごろ
  • 素材:綿100%
  • サイズ:約12×約9cm(ゴム紐含まず本体のみ)
  • 日本製(素材・縫製とも)
  • ピンク(サクラ柄・星柄)

    ピンクには、サクラ柄と星柄がセットになっています。

  • ブルー(富士山柄・動物柄)

    ブルーには、富士山柄と動物柄がセットになっています。

マスク着用イメージ

ミキハウス 子ども用マスクの対象年齢は、2歳~5歳です。
ゴムを耳にかけると、マスクの横に自然なギャザーが入り、顔の輪郭にぴったりフィットします。

  • 2歳児

  • 3歳児

  • 5歳児

ミキハウスのピュアベール加工商品 ピュアベール

ピュアベール

ピュアベール加工は、毎日着る肌着や衣類、肌に触れる寝具などで、小さなお子さまたちが細菌やウイルスに感染するリスクを安全な方法で軽減できないかと考えたことから開発されたものです。ミキハウスでは、新生児用肌着、子ども用肌着、下着、ベビー用フードやミトン、ふとんカバー、など現在89種類の商品があります。

ピュアベール

ピュアベール加工商品のラインナップを見る

ミキハウスの商品のトップに戻る

page top