• 検索

    search

  • アイテム

    item

  • 店舗

    shop

  • お気に入り

    favorite

  • ログイン

    login

  • カート

    cart

    0
  • 検索

    search

  • 店舗

    shop

  • カート

    cart

    0
  • トップページ

    top

  • アイテム

    item

  • 店舗

    shop

  • お気に入り

    favorite

  • ログイン

    login

  • カート

    cart

ざしき童子のはなし(ざしきぼっこのはなし)
ざしき童子のはなし(ざしきぼっこのはなし)
ざしき童子のはなし(ざしきぼっこのはなし)
ざしき童子のはなし(ざしきぼっこのはなし)
ざしき童子のはなし(ざしきぼっこのはなし)
ざしき童子のはなし(ざしきぼっこのはなし)
ざしき童子のはなし(ざしきぼっこのはなし)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, ざしき童子のはなし(ざしきぼっこのはなし)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, ざしき童子のはなし(ざしきぼっこのはなし)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, ざしき童子のはなし(ざしきぼっこのはなし)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, ざしき童子のはなし(ざしきぼっこのはなし)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, ざしき童子のはなし(ざしきぼっこのはなし)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, ざしき童子のはなし(ざしきぼっこのはなし)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, ざしき童子のはなし(ざしきぼっこのはなし)
売り切れ
販売元
ミキハウス

ざしき童子のはなし(ざしきぼっこのはなし)

通常価格
¥1,650 (税込)
販売価格
¥1,650 (税込)
通常価格
¥1,650 (税込)
単価
あたり 

17-1138-616

カラー
サイズ

夢だかなんだかわからない。
けれどもきっと本当だ。
…こんなのがざしき童子です。
語り部が語り伝えるように書かれた、4つのざしき童子のお話。不思議でどこか淋しい雰囲気が画面から伝わってきます。

光と影の表現が美しく、繊細なタッチで描かれた子どものかわいらしい表情や情景。すうっと、物語の世界へ引きこまれていきます。

【プロフィール】
絵●岡田千晶(おかだ ちあき)大阪府生まれ。セツ・モードセミナー卒業。
ボローニャ国際絵本原画展入選。
『うさぎくんとはるちゃん』(岩崎書店)で2010年に絵本作家としてデビュー。
主な作品に、『ボタンちゃん』(小川洋子/作 PHP研究所)、『あかり』(林木林/文 光村教育図書)、『おかあしゃん。はぁい。』(くすのきしげのり/作 佼成出版社)、『おむかえ まだかな』(もとしたいづみ/作 学研プラス)、『ぬいぐるみおとまりかい』(風木一人/作 岩崎書店)、『きみはぼくだね』(かさいまり/作
 ひさかたチャイルド)、『もうすぐ もうすぐ』(教育画劇)、『ぽっつん とととは あめの おと』(戸田和代/作 PHP研究所)、『だいすきのしるし』(あらいえつこ/作 岩崎書店)などがある。

●使用画材:鉛筆、色鉛筆、CG/用紙:水彩紙(ウォーターフォード)

【発行日】2017年10月17日


商品情報

商品番号
17-1138-616(ISBN978-4-89588-138-8)
宮沢賢治(みやざわ けんじ)
岡田千晶(おかだ ちあき)
ページ数
40P
サイズ
26×25cm
カバー
ハードカバー
対象年齢
6歳から
生産国
日本