• 検索

    search

  • アイテム

    item

  • 店舗

    shop

  • お気に入り

    favorite

  • ログイン

    login

  • カート

    cart

    0
  • 検索

    search

  • 店舗

    shop

  • カート

    cart

    0
  • トップページ

    top

  • アイテム

    item

  • 店舗

    shop

  • お気に入り

    favorite

  • ログイン

    login

  • カート

    cart

セロ弾きのゴーシュ
セロ弾きのゴーシュ
セロ弾きのゴーシュ
セロ弾きのゴーシュ
セロ弾きのゴーシュ
セロ弾きのゴーシュ
セロ弾きのゴーシュ
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, セロ弾きのゴーシュ
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, セロ弾きのゴーシュ
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, セロ弾きのゴーシュ
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, セロ弾きのゴーシュ
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, セロ弾きのゴーシュ
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, セロ弾きのゴーシュ
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, セロ弾きのゴーシュ
売り切れ
販売元
ミキハウス

セロ弾きのゴーシュ

通常価格
¥1,650 (税込)
販売価格
¥1,650 (税込)
通常価格
¥1,650 (税込)
単価
あたり 

17-1128-848

カラー
サイズ

日本図書館協会選定図書

「おいゴーシュ君。君には困るんだがな。表情というものがまるで、できてない。怒るも喜ぶも感情というものがさっぱり出ないんだ。」
楽長に怒鳴られ、深夜まで懸命に練習するゴーシュのもとに、その日から毎夜次々に、動物たちがやってきた・・・。

見えない誰かが、必ず見守ってくれている・・・。
毎晩訪ねてくれる動物たちとの至福の時間が、ゴーシュに音楽への情熱を再燃させる様子を、さとうあやが温かな目線で表現した作品。

【プロフィール】
絵●さとうあや
千葉県生まれ。桑沢デザイン研究所卒業後、セツ・モードセミナーに学ぶ。
第6回日仏会館ポスター原画コンクール佳作受賞。
1999年『バレエをおどりたかった馬』(H・ストルテンベルグ/作 菱木晃子/訳 福音館書店)でデビュー。
主な挿絵の作品に「ネコのタクシー」シリーズ(南部和也/作 福音館書店)、『おばけのおーちゃん』『ケイゾウさんは四月がきらいです。』(ともに、市川宣子/作 福音館書店)、『ゆかいな農場』(マルセル・エーメ/作 さくまゆみこ/訳 福音館書店)、『ピピンとトムトム 怪盗ダンダンの秘密』『ドレミファ荘のジジルさん』(ともに、たかどのほうこ/作 理論社)、『ふみきりのかんたくん』(藤巻史絵/作 教育画劇)、『ともだち』(木坂涼/作 偕成社)など。

●使用画材:透明水彩、グワッシュ(不透明水彩)、顔彩/用紙:新鳥の子紙

【発行日】2012年10月17日


商品情報

商品番号
17-1128-848(ISBN978-4-89588-128-9)
宮沢賢治(みやざわ けんじ)
さとうあや
ページ数
40P
サイズ
26×25cm
カバー
ハードカバー
対象年齢
6歳から
生産国
日本