ぬくもりをありがとう
第1回 子ども服リユースプロジェクト 活動報告

ぬくもりをありがとう
第1回 子ども服リユースプロジェクト 活動報告 第2回活動報告はこちら

6000枚以上が集まりました!

平成22年10月9日(土)~10月31日(日)に、ミキハウス店舗において、子ども服の回収を行いました。多くのお客様からご寄付をいただきまして、最終6238枚の子ども服が集まりました。

店舗での回収の様子が紹介されました

回収された子ども服をトラックで運搬

平成22年11月下旬、回収された子ども服はミキハウス物流センター(三重県)に一旦集められ、そこから「山口県トラック協会」により、美祢社会復帰促進センター(山口県)まで運搬されました。

トラックで美祢社会復帰促進センターへ

女性受刑者の社会貢献作業

平成22年11月下旬から12月、子ども服は美祢社会復帰促進センターにて、女性受刑者の社会貢献作業として、更生プログラムに役立てられました。その中で洗濯・刺繍・仕分けを行い、アフリカ・タンザニアの子どもたちに届けられる準備を整えました。あわせて一部の子ども服(17枚)が、「宇部興産」によりサーマル・リサイクルされました。

美祢社会復帰促進センターでの作業

タンザニアの子どもたちが笑顔に!

平成23年2月~平成24年3月、回収した衣服の一部をアフリカ・タンザニアにて先行配布、またその他が平成24年3月までに母子保健活動の一環として「ジョイセフ」により配布されました。ご協力をいただいた皆様のお気持ちとともに、全ての子ども服をタンザニアの子どもたちへ配布いたしました。ご協力ありがとうございました。

現地での先行配布の様子 公益財団法人ジョイセフ提供

  • 現地での先行配布の様子
  • 公益財団法人ジョイセフ提供
  • 現地での先行配布の様子
  • 現地での先行配布の様子
  • 現地での先行配布の様子

現地での配布の様子 公益財団法人ジョイセフ提供

  • 現地での配布の様子
  • 現地での配布の様子
  • 現地での配布の様子
  • 現地での配布の様子
  • 現地での配布の様子
  • 現地での配布の様子