よくあるご質問

Q1
このプロジェクトはどのような主旨で行われるのですか?

A1法務省が主体となるこのプロジェクトは、賛同する日本の企業や団体が、次々と想いをつないで、世界の子どもたちに子ども服を届けます。お持ちいただいた子ども服は、山口県にある美祢社会復帰促進センターに女性受刑者の社会貢献作業として役立てられ、服が必要な世界の子どもたちへ届けられます。

Q2
ミキハウス以外にどのような企業が協賛しているのですか?

A2ミキハウスのほかに、以下の企業と団体が協賛をしています。

社団法人山口県トラック協会・エームサービス株式会社・株式会社小学館集英社プロダクション・セコム株式会社・宇部興産株式会社・特定非営利活動法人日本救援衣料センター

Q3
いつ、どこに子ども服をもっていけばいいですか?

A3営業時間内にミキハウスのショップへお持ちください。一部、受け付けしていないショップもあります。受け付けを行っているショップはショップリストでご確認ください。

Q4
ミキハウスブランドは全て対象ですか?

A4はい。ミキハウス・ミキハウスファースト・ミキハウスダブルB・ミキハウスホットビスケッツ・ミキハウスコレクション・ミキハウスブラックベア、ミキハウスブランドの子ども服であればお引き受けいたします。

Q5
ひとり何点でも受け付けてもらえますか?

A5少しでも多くの皆様の善意を届けたいと考えていますので、お預かりする品物に制限はございません。

Q6
子ども服であれば、どんなものでもいいですか?

A6世界の子どもたちが着用できるものとして、対象アイテムを決めさせていただきました。対象アイテムリストをごらんください。

Q7
大人用衣料も受け付けていますか?

A7本プロジェクトは子どもたちへの服を対象とするため、大人物の衣料はご遠慮ください。

Q8
衣料品以外も必要ではないですか?持参したら受け付けてもらえますか?

A8本プロジェクトでは、子どもたちが日常的に着られる衣類を対象としていますので、以下のアイテムは対象外とさせていただきますので、ご遠慮ください。


対象外アイテム

新生児、乳児用衣料(50~70cm)・くつ・帽子・バッグ・ソックスなどの小物類、水着・浴衣・甚平、ランニング・ショーツなど、おもちゃ・絵本、フォーマルウエア全般(スーツ・ワンピースなど)、布団、大人物の衣料

Q9
子どもが着ていたものなので、多少シミやほつれがあります。受け付けてもらえますか?

A9本プロジェクトでは洗濯や補修の工程がありますので、ご家庭でお洗濯されたものであれば、多少のシミやほつれがあってもお受けいたします。ただし、着用できないほどの破損や汚れがあるものはご遠慮ください。子ども服の状況によってはお断りする場合もございますのでご了承ください。

Q10
服が必要な子どもたちにメッセージを同送してほしいのですが、受け付けてもらえますか?

A10誠に恐れ入りますが、衣料品以外のものは一切お受けできませんので、ご了承ください。

Q11
近くにショップがありません。本社に配送で送ってもいいですか?

A11誠に恐れ入りますが、本社・通販への郵送での受け付けはしておりません。

Q12
ミキハウスランド等のイベント会場に持参してもよいですか?

A12ミキハウスランド等のイベント会場での受け付けはしておりません。お手数ですが、受け付けショップまでご持参ください。受け付けショップはショップリストでご確認ください。

Q13
服が必要な子どもたちに送らない品物はどうなりますか?

A13宇部興産株式会社によりサーマル・リサイクル(熱回収)されます。

Q14
今後もこのようなプロジェクトをする予定はありますか?

A14現在のところ未定です。