ランドセルのお手入れ方法
ランドセルサイトTOP > ミキハウスのランドセルについて > ランドセルのお手入れ方法

肩ベルトの調整

ランドセルはイメージです。

肩ベルトは、きつすぎてもゆるすぎてもお子さまに負担がかかります。背負ったときに背中とランドセルの間に、お子さまの手がひとつ入るゆとりができるように、こまめに調節してください。お子さまの成長に合わせるのはもちろん、季節ごとの着るものの厚さによっても長さが変わってきます。


汚れたとき

ランドセルはイメージです。

汚れたときは、放置せずに早めにお手入れをすると、汚れも落ちやすく、長く良好な状態でお使いいただくことができます。

牛革・コードバン

コードバン・牛革については、表面にキズがつきにくく、お手入れがしやすい皮革を使用しています。
汚れが気になる場合は、牛革専用クリームで拭き取り、お手入れしてください。
濡れた場合は、よく拭き取って陰干しをしたあと、さらにカラ拭きしてください。

クラリーノタフロック

クラリーノは丈夫で雨に強く、お手入れも簡単です。汚れは、クリーナーまたは、薄めた中性洗剤を含ませて柔らかい布か、よくしぼった布で水拭きをし、十分に乾燥させてください。
ベンジン、シンナー等の揮発性のものでは拭かないでください。

雨に濡れたとき

ランドセルが雨などに濡れてしまったら、そのままにせず、すぐに乾いた布で拭き取って、陰干ししてください。汗で濡れた場合も同様です。夏は背あて部分や肩ベルトなど、汗で湿ってしまうことがあります。


そのほか、ランドセルのお手入れ方法についてのお問い合わせはこちらをご利用ください。


1.選りすぐりの3素材