productsミキハウスの商品

maintenance水着のお手入れ

水着は海やプールで大活躍の、夏には欠かせないアイテムです。
海水には塩分、プールの水には塩素が含まれているため、そのままにしておくと水着をいためてしまうことがあります。
楽しく泳いだあとにはすぐにお手入れをすることが大切です。

ここでは、水着のお手入れの方法をご紹介。
お気に入りの水着を長く、きれいに使っていただくために、
ぜひご参考にしてください。

泳ぐとき・泳いだあと

  1. ・すべり台などに注意!
    すべり台やプールサイド、岩場などの強い摩擦は、
    水着の生地をいためたり、生地の毛羽立ちや毛玉の原因になります。
    ご注意ください。
  2. ・日やけ止めオイルに注意!
    日やけ止めオイルの油分で水着のストレッチ性がなくなってきます。
    使用した場合は、油分を残さないように中性洗剤で洗いましょう。
  3. ・泳いだあとはシャワーを
    プールの消毒液には漂白作用があります、水着の色褪せ防止のため、
    プールから上がったらシャワーをしましょう。
    海水や砂はシャワーでできるだけ流しましょう。
  4. ・水着を脱いだらまず水洗い
    真水ですすいでから十分に水分を取り、乾いたタオル等にはさんでください。
    長時間濡れたままにしたり、高温の場所に放置したりしないように
    長時間濡れたままビニール袋に入れておいたり、車の中など高温になる場所に放置すると、
    生地やゴムを弱めたり、色移りすることがありますのでご注意ください。

家に帰ってから

中性洗剤で手洗いしてください。
洗剤が残らないように十分にすすぎ、軽く脱水してから風通しのよい日陰で乾かしてください。
乾燥機のご使用、アイロン掛け、ドライクリーニングはお避けください。
※詳しくは商品についている洗濯表示をごらんください。

生地の中に砂が入ったら

砂浜に座ったり、砂遊びをしたりすると、生地の編目の中に砂が入り込む場合があります。
濡れた状態では取りにくいので、完全に乾いた状態で、生地を伸ばしながら指ではじいて取ってください。

毛玉ができたら

繰り返しての使用による摩擦や、引っ掛けがもとで、
水着の表面が毛羽立ったり、毛玉ができたりする場合があります。
毛玉を引っぱってしまうと生地をいためてしまうため、
ウールのセーター同様、毛玉取り機等でお手入れしてください。

お問い合わせはこちらをご利用ください。
お問い合わせ

ミキハウスの商品トップに戻る

page top