newsニュース

2017.10.20 商品 ミキハウスの宮沢賢治絵本より、新刊が登場しました。

おくはらゆめ氏の絵による「貝の火」と、岡田千晶氏の絵による「ざしき童子(ぼっこ)のはなし」の2タイトルが登場です。

***************
新刊「貝の火」
***************
親子のひばりは、たくさんおじぎをして申しました。
「これは貝の火という宝珠でございます。王さまの
お伝言ではあなた様のお手入れ次第で、どんなにでも立派になると申します。」
ホモイはそっと玉を捧げて、おうちへ入りました・・・

【絵】おくはらゆめ
1977年、兵庫県生まれ。辻学園日本調理師専門学校卒業。調理師を経て絵本作家になる。
絵本や童話の挿絵のほか、NHKのEテレ「おかあさんといっしょ」の月の歌、「ようかいしりとり」や「すっぱ すっぱ すっぴょ!」の作詞やイラストなども手がける。
2008年のデビュー作『ワニばあちゃん』(理論社)でMOE絵本屋さん大賞新人賞受賞。
2010年『くさをはむ』(講談社)で第41回講談社出版文化賞絵本賞受賞。
2012年『シルクハットぞくはよなかのいちじにやってくる』(童心社)で第18回日本絵本賞受賞。主な絵本に『チュンタのあしあと』(あかね書房)、『まんまるがかり』(理論社)、『バケミちゃん』(講談社)、『ネコナ・デール船長』(イースト・プレス)、『やきいもするぞ』(ゴブリン書房)、『みんなのはなび』(岩崎書店)、『くろいながい』(あかね書房)、『しっぽがぴん』(風濤社)、『たんぽぽはたんぽぽ』(大日本図書)などがある。

************************************
新刊 「ざしき童子(ぼっこ)のはなし」
************************************
夢だかなんだかわからない。けれどもきっと本当だ。
・・・・・・こんなのがざしき童子です。

【絵】岡田千晶
大阪府生まれ。セツ・モードセミナー卒業。ボローニャ国際絵本原画展入選。
『うさぎくんとはるちゃん』(岩崎書店)で2010年に絵本作家としてデビュー。主な作品に、『ボタンちゃん』(小川洋子/作 PHP出版)、『あかり』(林 木林/文 光村教育図書)『おかあしゃん。はぁい。』(くすのきしげのり/作 佼成出版社)、『おむかえ まだかな』(もとしたいづみ/作 学研教育出版)、『ぬいぐるみおとまりかい』(風木一人/文 岩崎書店)、『きみはぼくだね』(かさいまり/作 ひさかたチャイルド)、『もうすぐ もうすぐ』(教育画劇)、『ぽっつん とととは あめの おと』(戸田和代/作 PHP出版)、『だいすきのしるし』(あらいえつこ/作 岩崎書店)などがある。


◆ミキハウスの宮沢賢治絵本シリーズ
1987年の「注文の多い料理店」の刊行から
本年で30年の節目となり、全29タイトルを刊行しました。
今後も、皆さまに宮沢賢治の作品を楽しんでいただけるように、シリーズを充実させてまいります。


●本件に関するお問い合わせ●
三起商行株式会社 出版部 佐藤 亮
東京都千代田区大手町2‐6‐2 日本ビル6階 ミキハウス東京支社
TEL 03‐6262‐7280


新刊 「貝の火」/オールカラー64p/26×25cm/ 定価 1800円+税/絵:おくはらゆめ


新刊 「ざしき童子(ぼっこ)のはなし」/オールカラー40p/26×25cm/定価 1500円+税/ 絵:岡田 千晶(おかだ ちあき)


ミキハウスの『宮沢賢治絵本シリーズ』は、 1987年の「注文の多い料理店」の刊行から本年で30年の節目となり、全29タイトルとなりました。

  • 検索結果一覧に戻る
  • 最新のニュースに戻る

ニュースを探す

page top