馬場馬術 北井 裕子

馬場馬術の素晴らしさを多くの人に
東京五輪以来の日本チーム参戦。今が“旬”のランボー号と一体となって、馬場馬術の素晴らしさを多くの方にお伝えしたい。

Q.

オリンピックまでに克服すべき課題は何ですか?


A.

人馬ともに健康管理に気をつけたいです。



Q.

北京に向けての意気込みを聞かせてください!


A.

日本チームが乗馬馬術で出場するのは東京オリンピック以来――つまり、実質的な初参戦だと思っています。67歳の法華津さん、八木さんと力を合わせ、好成績を残せるよう頑張ります。



プロフィール

生年月日 : 1973年1月15日
血液型  :  
出身地  : 神奈川県
身 長  :  
体 重  :  

経歴

1995年 青山学院大学経営学部 卒業
1995年 アシェンダ乗馬学校インストラクター
2008年 株式会社ミキハウス入社

戦歴

2002年 全日本馬場馬術選手権 騎乗馬名カクテルJr 3位
2004年 全日本馬場馬術選手権 騎乗馬名ドナシュラーク 3位
2005年 全日本馬場馬術選手権 騎乗馬名ドナシュラーク 3位
2006年 全日本馬場馬術選手権 騎乗馬名ランボー 3位
2007年 CDI3* Tokyo(日本)グランプリ 騎乗馬名ドナシュラーク 優勝
2007年 CDI3* Tokyo(日本)自由演技グランプリ 騎乗馬名ドナシュラーク 優勝
2007年 Gotteingen-Hainholzhof(ドイツ)自由演技グランプリ 騎乗馬名ランボー 優勝
2007年 CDI3* Strassen(ルクセンブルグ)グランプリ 騎乗馬名ランボー 10位
2007年 CDI3* Strassen(ルクセンブルグ)グランプリスペシャル 騎乗馬名ランボー 4位
2008年 北京オリンピック 騎乗馬:ランボー号 出場決定
2008年 全日本馬場馬術選手権2007 2位
2008年 全日本馬場馬術大会2007 グランプリ自由演技 優勝