ページの先頭です。

古いブラウザでご覧の場合、スタイルシートによるレイアウトが無効になる場合がございます。ぜひ最新のブラウザでご覧ください。


ミキハウスUV Care ページを閉じる
  • ミキハウスのUVケア(紫外線対策)
  • ミキハウスおすすめUVケア商品
  • 日焼け止めミルク「UVかっとミルク」
  • UVケアってなに?
  • よくあるご質問
  • UVケアトップ

よくあるご質問

Question 01:
紫外線遮蔽率(しゃへいりつ)とは何ですか?

Question 02:
ミキハウスの商品は、何か特別なUVカット加工をしているのですか?


UVカットミルクについて

Question 03:
UVカットミルクとは何ですか?

Question 04:
なぜUVカットミルクは子ども用としてよいのでしょうか。その特長を教えてください。

Question 05:
UVカットミルクのSPF値・PA値を教えてください。

Question 06:
肌が敏感な子どもにも使うことができますか?

Question 01:
紫外線遮蔽率(しゃへいりつ)とは何ですか?

Answer 01:

専用の試験機を用い、製品(生地)に紫外線をあて、どれくらい紫外線を通さずにさえぎることができるかを表した値で、紫外線を完全にさえぎり、通さないものが100%となります。ミキハウスでは、紫外線の遮蔽率によってUV CUT80%以上・90%以上のラベルをつけていますので、ぜひ参考にしてください。
*UV CUTラベルがついているのは水着、帽子、はおりものを中心としたウエアの一部です。すべての商品についているわけではございませんこと、あらかじめご了承ください。


Question 02:
ミキハウスの商品は、何か特別なUVカット加工をしているのですか?

Answer 02:

ミキハウスでは、特別なUVカット加工をしているわけではありません。生地の編み・織りの密度が高いために、生地自体が高い紫外線遮蔽率を持っています。後加工ではないので、洗濯しても高い紫外線遮蔽率を保つことができます。毎日お使いいただくアイテムとして、ぜひ安心してご利用ください。
*それぞれの商品の取り扱い方法は、商品に付属の洗濯ネームを確認してください。


UVカットミルクについて

Question 03:
UVカットミルクとは何ですか?

Answer 03:

ミキハウスがご提案するお子さまにも安心してお使いいただける日やけ止めミルクです。詳しい説明はこちら。


Question 04:
なぜUVカットミルクは子ども用としてよいのでしょうか。その特長を教えてください。

Answer 04:

一般の日焼け止めクリームは「紫外線吸収剤」と「紫外線反射剤」が配合され、紫外線をブロックしています。
「吸収剤」はUV−Bを吸収して発熱するため、皮膚が熱く火照ります。また「反射剤」はUV−A波を反射させますが、白浮きして化粧をしたように見えてしまうことがあります。また油分を多く含むため、落としにくい場合があります。
UVカットミルクは、オリジナルUV防御成分「微粒子酸化チタン(Yチタン)」で紫外線を捕捉することで、UV−A、UV−Bともに99%以上遮断し、有害な紫外線からお肌を守ります。また、「ヒメフウロエキス」などの植物由来の保湿成分が、お肌に潤いをあたえ、お肌の乾燥を防ぎます。お子さまのお肌にもやさしくなじみ、厚塗り感の解消を実現しました。専用のクレンジングも必要なく、石けんで洗い流すことができますので、デリケートなお子さまのお肌にも安心してお使いいただけます。


Question 05:
UVカットミルクのSPF値・PA値を教えてください。

Answer 05:

SPFはUV−Bの防止効果、PAはUV−Aの防止効果を表しますが、UVカットミルクはUV−A・UV−Bともに99%以上遮断します。塗っているミルクが取れない限りは日焼け止め効果が持続しますので、SPF値やPA値ではなく、紫外線遮断率としてその効果を表しています。
* 摩擦や汗・水などで塗ったミルクが取れると効果がなくなりますので、こまめに塗り足してください。
* 1時間以上日陰に入らず日光の下にいる場合は、適宜塗り足してください。


Question 06:
肌が敏感な子どもにも使うことができますか?

Answer 06:

皮膚安全性テストを行っていますが、お肌が敏感な方は、顔やからだ全体につける前に皮膚のやわらかい部分で少量試してからお使いいただくことをおすすめします。 また、皮膚のトラブルで通院中の方は担当医にご相談の上、ご使用ください。



本文のおわりです。