トップ>お客様の声

お客様の声

実際に使われているA様にインタビューしました!

■N様へのインタビュー

現在小学4年生の長女がミキハウスの学習デスクセットを使用中。マルチラックは小学校入学時に購入し、学習デスクとチェアのセットは、小学3年生になってそろえた。

学習デスクセットとマルチラックについて

ミキハウスの学習デスクセットとマルチラックを選んだ理由を教えてください。

学習机は長く使うものなので、「いいモノを」と思い、この学習デスクセットに決めました。
さらに、シンプルで飽きのこないデザインでどんなインテリアにも合うことと、机が軽いという点も決め手になりました。部屋のお掃除やレイアウト替えのとき、動かしやすいですし、娘が大きくなったら、娘ひとりでも移動ができそうなのも魅力です。

学習デスクセットのどこが気に入っていますか?

シンプルなデザイン、木肌もなめらかであたたかみのあるところが気に入っています。また軽いので、お掃除の時に楽に動かせるのもいいですね。
チェアは、軽量なのに、座面が広く安定感があります。小学1年生から大人まで使えるのが良いですね。

マルチラックのどこが気に入っていますか?

子どもは学習用具を学校に持って行ったり、持って帰ったりを繰り返すので、マルチラックは、リビングに置き「いつも学校に持っていくものはここ!」と決めて使っています。よく使うものをひとつにまとめることができ、出し入れしやすいところもいいですね。
リビングにあることで、準備のときに、忘れ物をしないようにチェックしてあげられるのもいいですね。

マルチラックに何を収納していますか?

教科書、ノート、ファイルなど、学校で使用しているものや、辞書や図鑑など、自宅学習で使うものを主に収納しています。
引き出しには、月に1回、または季節ごとにしか使わない持ち物や、棚の上には工作した作品や小物入れなどを置いています。

マルチラックはどこに置いていますか?

低学年のときは、学習デスクを購入しなかったので、マルチラックはリビングに置いていました。中学年になり、学習デスクを購入したのを機に子供部屋を作り、デスクの横にマルチラックを置いています。

お子様の学習環境について教えてください

お子様はどこでお勉強していますか?

低学年のときは、ダイニングテーブルで勉強していました。中学年になり子供部屋を作りましたが、勉強する時間帯や本人の気分などで、自分の部屋で勉強するときもあれば、ダイニングテーブルで勉強するときもあります。

リビング学習はいつまで続けようと思っていますか?

子どもに任せます。リビングで勉強をしたいのであれば、何歳まで・・と決める必要はないと考えています。

リビング学習をさせていて良いと感じることは何ですか?

リビングだと子どもの隣に座って宿題やお勉強を見てあげられることです。低学年のうちは、学校から帰ってきたら、「まずは宿題をやろうね」と話しかけ、横に座り教えながら宿題をさせました。音読の宿題も毎日あったので、リビングでやってくれるとちゃんと向き合って聞いてあげることができます。帰ったら宿題をするという習慣づくりにもつながったと思います。中学年になってからは、できるだけ自分で勉強をしてほしくて、3学期になって子供部屋を作りました。しかし結局、宿題はいつもリビングでやっています。家事をしながら子どもががんばっている姿を見られるのも良いですね。