トップ>正しい姿勢とイス選び

ご存じですか?イス選びはお子さまの成長に大切です。

からだのことを考えたイスと出会うこと

イスは寝具と並び、人生の大半を共にすごすパートナーです。学習デスクチェアに関しても、「デスクについているイス」と考えがちですが、学習時間が長くなるにしたがって「イスに座る時間」も増えていくお子さまにとって、イスは重要であり、どういった基準で選んでいくかは大切です。機能、価格、耐久性、デザイン・・・実際に実物の座り心地を確かめて決める方もいらっしゃるでしょう。おうちでイスに座る時間は、小学校〜高校・大学と徐々に長くなります。だからこそ「からだ」のことを考えたイスとの出会いが大切です。

正しい姿勢に導いてくれるイス

どんなイスを選んだらいいのか、一番大切なのは「座ったときの姿勢」といわれています。さらに、本当にいいイスは、腰かけると自然に背中・お尻・脚が本来あるべき位置へ導かれ、正しい姿勢で座れるイスのことです。正しい姿勢を保てていれば、長時間座っていても疲れにくく、勉強にも集中しやすいです。子どもの頃から、正しい姿勢をつくってあげましょう。

ミキハウスの「学習デスクチェア」のお子さまのからだを考えたこだわり

大人になってもリラックスして長時間座れるように、座面の高さと角度が同時に変化でき、全面をクッション構造にしました。また、シートの生地から脚まで、安心・安全の素材を使っています。

正しい姿勢をつくります。

一番上の位置では、座面は前傾、下の位置に下げると後傾し、このことにより、正しい姿勢で勉強ができます。

クッションをイメージしたシート内部で疲れにくい。

シート内部は体圧分散に優れた、「ポリエステルメッシュ」を採用。
長時間座っていても、疲れにくい効果があり、将来やってくる受験期や長時間のパソコン作業時も安心です。

安心・安全の素材を使用しています。

シートに「防汚合成皮革クレンズ」採用

汚れが付着しにくく、付着しても落とすのが簡単な防汚機能と、菌の繁殖を抑える抗菌機能があります。

防汚機能

ビニールレザーのトップ層にフッ素加工を施しています。汚れも付きにくく、落としやすい特性を持っています。病院などの公共施設で広く使用されている素材です。

抗菌機能

抗菌剤を直接レザーに練りこみ、菌の繁殖を抑えます。人に害の少ない、無機系銀イオンの抗菌剤を使用しています。

強い脚

しっかり固定で後ろにひっくり返ることなく安全です。がたついて、集中力が途切れる心配もありません。